KENSHU | SITUATION    m - k e n s h u . c o . j p
◆ 現状
表紙 概要 進学実績 授業時間割 生徒募集 課外活動 問い合わせ スタッフ学内掲示板

◆ 高校進学の現状と指導について [平成27年]

 高校進学について、 近年見られる傾向と当学院の対策を説明します。


◎ 二極化の進行
"国公立の進学校"へ、または"有名私立校"へと志向する二極化が進んでいます。
対  策
平常授業においては、各学校の授業内容に準拠し、予習を中心とした徹底理解につとめ、 内申(中学校の成績)の向上をはかります。
中3前期までに教科書内容を履修し終え、中3後期からは国公・私立、両方を視野に含めた 入試問題の演習を行います。

◎ 私立入試の細分化
私立校の応募基準が各校ごとに細分化され、極めて複雑になっています。
対  策
各私立高校の入試担当者と当学院の担当者が密接に情報交換し、 各校ごとに詳しい入試情報を入手します。
当学院で独自に集められたこれらの情報は、生徒に対して迅速かつ正確に提供されます。

◎ 進路選択の自由化
近年、生徒の志望校選定にあたって、 公立の中学校では公教育という立場から生徒の自主性を最大限尊重し、 生徒個人の自由な選択に委ねる方向性を示しています。
対  策
志望校の正確な入試情報を提供し、 本人の希望をふまえて適切な助言を心がけています。
中学三年生の全員を対象に個別の三者面談を実施し、 最終的な判断をサポートします。


    >> 進学実績のページに戻る

 表紙 概要 進学実績 授業時間割 生徒募集 課外活動 問い合わせ スタッフ学内掲示板
m - k e n s h u . c o . j p